*
*
*

レイキ技能士とは?

日本レイキ療法学会で定めるレイキ技能士とは

レイキ技能士とは、レイキ上級講座(サードディグリー)以上学んだ方で、プロのレイキ施術者としてヒビキ感知能力の向上や、手技・カウンセリングに及ぶ技術的な知識や経験を積んでいる方及び、その様な研修を受けられた方を指します。

レイキはティーチャーまで、あるいは上級まで学んだけど、プロの施術者としてサロンを開業するまでは自信がない。

この様な方々は沢山おられると思います。

そんな方々に向けた【レイキ技能士養成講座】を現在、大阪と名古屋で行なっております。

当スクールでもレイキ施術者の養成を行なっています。
是非レイキ技能士の育成に協力したい!

というスクールが御座いましたら、遠慮なく学会までお知らせください。

レイキ技能士養成講座についてのお問い合わせ先

【レイキ技能士養成講座】の詳しい内容は、大阪、名古屋のホームページをご覧頂き、直接各スクールにお問い合わせください。

レイキ技能士養成講座の様子

>レイキ技能士・認定試験を受けられる条件に戻る

>レイキ講師・レイキ技能士認定資格についてのご案内に戻る
>>TOPページに戻る

更新日:

Copyright© 非営利法人 日本レイキ療法学会 , 2018 AllRights Reserved.