*
*
*

自己浄化のためのマインドフルネス認知法体験セミナー [9/2]

マインドフルネスとは

「マインドフルネス」とは、意図的に、今この瞬間に価値判断をすることなく注意をむけることです。

カバットジンのマインドフルネス・ストレス低減プログラムでは、思考を思ったままに観察できるように訓練することで、思考の脱中心化を促すというプログラムです。

「マインドフルネス認知法」は、従来の「マインドフルネス」に、認知療法の原理や実践を組み入れて新たに開発されたものです。

日本伝統式のレイキ法では、「自己浄化」として「自己理解」と「自己受容」に重きを置いています。自身の思考の囚われからいかに解放されていくのか。

その過程を「マインドフルネス認知法」により、体験をしてみませんか。

レイキ実践者の方なら何処で学ばれた方でも受講ができます。

自己浄化のためのマインドフルネス認知法体験、セミナー開催情報

  • 講師:羽田 高子
  • 開催日:9月2日(日)
  • 時間:13:30~16:30
    開場:13:00
  • 会場:レイキ技能士養成スクール「元の氣塾」
    会場案内:大阪市北区天満3-7-6 KTI南森町701号室
  • 定員:12名
  • 参加費:
    学会正会員:5,000円
    学会準会員:6,000円
    賛助会員:6,000円
    一般:8,000円

>>講演会・セミナーのご案内に戻る

>>TOPページに戻る

投稿日:

Copyright© 非営利法人 日本レイキ療法学会 , 2018 AllRights Reserved.